STORY

STORYof budounosizuku (サロンストーリー)

店名の「葡萄の雫」について・・・

葡萄・・・まさに果物のブドウの事です!私達が何気なく食べている葡萄は古来より

「幸せ・優雅・生命力・縁結び・繁栄の象徴」として絵画や彫刻の図柄として現在でも多く描かれ使用されています。

雫・・・ 「雨」 に 「下」 と書き 雨の水滴が微量におちる様を思い浮かばせ、「雨垂れ石を穿つ」

(あめだれ いし を うがつ)との 故事ことわざにもあるように 雨垂れでも積み重ねる事で硬い石をも穴をあけると言う意味から「小さな力でも積み重ねていく事で結果が得られる」

と、言う意味を表しています。

skincare salon 葡萄の雫は サロンスペースがお客様にとって幸せな空間でありトリートメントを積み重ねる事で素肌が輝き自然と心も輝いて頂ける・・・サロンをと言う細やかな想いを

「葡萄の雫」に込めました。

PAGE TOP